リブモア® 汚れ対策用

優れた通気性・防塵性に油の浸透を抑制する機能を追加。
東レの先端素材を使用した油汚れ対策用使い切り保護服。

「今の保護服は防塵性はいいけど作業中の
暑さやムレが不快…」

使い切り保護服にありがちな不快感の悩み、
仕方がないものと諦めていませんか?

東レの先端素材技術力を集結したLIVMOA®
(リブモア®)なら
ウェアの快適さが格段に向上、作業中の環境が
もっと快適になります。

高通気 防塵

高通気と防塵が両立するから快適で安全

浮遊個体粉塵をキャッチ!

トレミクロン®は、ポリプロピレン極細繊維からなる不織布で、繊維1本1本に高度な電石(エレクトレット)機能を付与。不織布内、不織布外部に強力な電界を作ります。それによって、目に見えないサブミクロンの微粒子ゴミから大きなゴミまでをキャッチし吸着させます。

先端素材技術が現場作業の不快感を解消

保護服を着用しての現場作業では、衣服内湿度が高まり、作業者の不快指数が高い状態にあるのが当たり前でした。東レでは、先端素材技術を駆使して作業中の快適性を実現。塵や埃など防ぐべきものはしっかりと防ぎながら、快適性に必要な通気をする素材を開発。作業者のみなさまの快適性と安全性を実現しました。

トレミクロン®を使った通気性の実験

LIVMOA®には、東レの先端素材トレミクロン®を使用しています。右の画像は、プラスチック円筒上に素材を貼って下から送風し、素材の通気性を確認した実験の様子。
LIVMOA®は筒の中の発泡スチロール球が大きく浮き上がっていますが、他社防護素材ではほとんど通気が見られません。

油対策

だから油の透過を抑える!

特殊な加工技術により油の浸透速度を低減します。

LIVMOA®3500はLIVMOA®3000の通気性能を維持しつつ、生地に油の浸透を抑制する機能を追加、内側の衣類への油汚れを軽減させることを目的とした使い切りの保護服です。

擬似油の浸透時間比較実験

ロートに設置した生地に油を滴下し、油の透過時間を確認した実験です。他社保護服素材では1分19秒で油が透過し、漏斗の下に準備したタオルへ滴下しています。一方、LIVMOA®3500は1分50秒まで油が透過していません。

高耐久

だから安全!

作業員の安全を耐久性でバックアップ!

各作業での伸び、しゃがみなどの動きで生じる負荷に対しても優れた強度を発揮。作業員の安全性を耐久性で支援します。

東レのLIVMOA®で、快適な作業環境をぜひお試しください。

お問い合わせ

トピックス

トピックス一覧へ